Last Modified: 25 June, 2015

English

Miura Laboratory, Aichi University of Education

ICSF2010

摩擦の科学2009

摩擦の科学2008

ICSF2007

JST 採択課題
摩擦の科学研究部会

三浦研究室

愛知教育大学 物理領域

HOT TOPICS

2014.2.17
 三浦浩治(教授)が日本表面科学会の平成25年度(第5回)フェローに推薦されました。

2013.2.7
 研究業績欄を一新しました。

2012.12.1
 石川誠(研究員)が「トライボロジー秋の学校in愛知」で最優秀ポスター賞を受賞しました。

2012.11.20
 トライボロジー秋の学校 in 愛知」でポスター発表をしました。

2012.11.20
 第32回表面科学会学術講演会において、研究部会セッション「さまざまな系における接着・剥離の最前線」を主催しました。

2012.11.6-8
 京都大学基礎物理学研究所パナソニックホールにて、研究会「摩擦、レオロジー、地震の新展開-異なる階層と舞台をつなぐ-」を主催しました。

2012.10 - 12
 文部科学省ミュージアム「情報ひろば」国立大学企画展示の愛知教育大の紹介コーナーにおいて摩擦の科学プロジェクトの成果展示をしました。

2012.7.28
 日本表面科学会中部支部市民講座を開催しました。

2011.11.1
 "International Tribology Conference"を開催しました


Copyright © 2006 - Miura Labolatory, All Rights Reserved.

三浦研究室へようこそ

三浦研究室では,トライボロジー, 特に摩擦現象を原子分子スケールの素過程から解明しようと日々研究に打ち込んでいます.最近では,その研究から明らかになったグラファイトとフラーレンからなる超潤滑系に対して基礎,実用の両面からアプローチを行っています.またそれらの摩擦特性や,ナノスケールの力学的特性を評価するための装置や計測手法も開発しています.



お問い合わせ